錦糸町の整体・鍼灸整骨院

03-6659-2968

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

お知らせ

緊急事態宣言を受けた場合、鍼灸院整骨院の営業はどうするべきか?

こんにちは、オーナーの高田です。

本日、4/7に政府より緊急事態宣言が発令されました。

こういった非常事態のとき、店舗オーナーはどうすればいいか迷っておられる方は多いと思います。
私自身、錦糸町と亀戸に鍼灸整骨院、リラクゼーションサロンを2店舗構える店舗オーナーです。

一番大切なことは、スタッフや顧客を守ること

鍼灸院、整骨院、リラクゼーションサロンは緊急事態宣言の営業休止要請の対象には入っていません。
しかし、店舗を運営するにはまずスタッフの安全確保が第一、それと同時に患者様の安全確保が大切です。

対象に入っていないからといって、営業を止めることは強制的にできませんが、今回の新型コロナウイルスは不顕性感染といって、症状が出ずに観戦していることがほとんどのようです。
この場合、どこかでウイルスをもらってしまったスタッフが患者様やほかのスタッフ、そして家族などに拡散させてしまうことが大いに考えられます。

マスクをしていても、ウイルスは余裕でマスクの縫い目を通り、吸気によって侵入してきます。

ウイルスの大きさがピンポン玉だとすると、不織布マスクの縫い目の大きさは40階建てのビルくらいの大きさで余裕で侵入してきます。

この感染リスクを持ちながら営業を続けることは自分に関わる全ての人を重篤な症状や死に近づける可能性があるということです。
私には妻と子供が一人いて、一番辛いのは自分は無症状でも妻や子供が発症してしまい、最低2週間会えず孤独と症状による苦しみを味あわせることになる可能性があることです。

マスクの利点

今、全世界で品薄となっているマスクですが、どんな効果があるのでしょうか?

⓵飛沫を防ぐことができる。
ウイルスは喋ったり、笑ったり、歌ったり、くしゃみや鼻水の中に混じっており、それが飛び散って相手の顔や手に移り、その手で顔を触ったりするとそこからウイルスが侵入し、感染します。

⓶気を付けることができる。
マスクをすることで直接顔に手を触れることを防ぐことができます。
ただ、ウイルスが手に付いてしまった場合マスク越しにウイルスは侵入するそうです。

これくらいのようです。
しないよりはいいかな?という感じらしいのです。

防護服はどうか?

防護服をしていても感染するリスクがあります。
ダイヤモンドプリンセスに救助に入った方はかなりの方が感染してしまいました。
もちろん医師たちもです。

その中で自衛隊の隊員たちは一人も感染しなかったのです。
それは防護服が凄いわけではなく、二人一組でなければ脱げないほどの防護服に身を包んでいたからなのです。
もちろん一般の病院でも院内感染やクラスターが発生しており、わかっていても感染してしまうくらい感染力が強いのです。

この自衛隊の防護力を一般の鍼灸院や整骨院など普通の店舗が同じようにできるでしょうか?

個人的には人と人が接する仕事は極力セーブして急激な感染を食い止めてほしいとは思います。
しかし、何の補償もなくただ休業するのは非常に辛いものです。
早く落ち着くように一人一人の行動が試されていると思います。

RESERVATIONご予約・ご相談はこちら

INFORMATION当院のご案内

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

東京都墨田区江東橋4-29-16
プラザ錦糸町ビル7S

03-6659-2968

【月~金】10:00~21:00(最終受付20:00)
【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:00)
不定休

錦糸町駅南口から徒歩1分
(パルコの裏で京葉通り沿い)

› 詳しくはこちら

NEWSお知らせ