錦糸町の整体・鍼灸整骨院

03-6659-2968

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

お知らせ

自粛生活によって引き起こされる肩こり、腰痛、頭痛などの原因は?

こんにちは。
リリーブ鍼灸整骨院代表高田浩司です。

本日は長い自粛生活を送られている方が多いと思います。
今回は自粛中にしてしまうと危険な行為とそれによって引き起こされる様々な症状の原因をお伝えしていきます。

自粛生活にやってしまうと危険な行為とは

外に出れないことや行きたいところに行けないなど自粛生活によって、生活習慣が乱れ普段は感じることのないストレスでうつになってしまったり、ストレスに弱くなったりします。
そんなとき何気にやってしまうと危険な行為とは、ズバリ食生活の乱れです。

食生活でしてしまう一番危険な行為とは

特にジャンクフードが増えてしまった場合、急激に体に変化が出ることが知られています。
これをやってしまうと脳に甚大な影響を及ぼすことががわかっています。
影響として、睡眠不足もそうですが特に記憶力と学習能力が明らかに落ちるという研究結果が出ています。
原因として以下のことが挙げられています。
⓵砂糖、脂質が多い飽和脂肪酸ばっかり
⓶ビタミン、ミネラルなどの栄養素がほとんど入っていない
などが挙げられます。
⓷食欲を暴走させ、記憶力も落ちる

ジャンクフードとは何か?

いわゆるファストフードと言われるものですが、例えば、ハンバーガー、トーストサンド、ベルギーワッフル、ドーナツなどは最も良くないとされています。
それとラーメンも不飽和脂肪酸に炭水化物を入れたものになるので良くないとされています。

通常、お腹がいっぱいになれば脳にある海場と言われる部分にある記憶量が働いて食欲が落ち着くのですが、ジャンクフードを増やし始めると、食欲が暴走し更に記憶力も落ちるのでどんどん食べたくなるので、お腹一杯でも食べれてしまうのです。

子育てにも悪影響を及ぼす

子供にジャンクフードを食べさせると怠惰になったりやる気が無くなっていくという研究結果も出ています。
ジャンクフードを食べる→怠惰になる→記憶力が落ちる→食べる
といった、地獄のループにはまっていまうのは避けたいところです。

ストレスを和らげるために効果的な栄養素

ではどういったものを食べたらいいのか?
最近の研究では、アルギニンとリジンという人体の修復、身体を成長させるために必要な栄養素をしっかり摂ることが大事でこの二つが少ないとうつになるという結果が出ています。
治療法では、アミノ酸セラピーとかもあるくらい重要な栄養素と言われてもいて、アルギニンとリジンを1日に2.5グラムずつ毎日摂った人が不安感が11%減少したということです。

どんな食品に含まれているのか?

どんな食品に含まれているかというと、
・鶏肉
・豚肉
・サバ
などに多く含まれ簡単に調理して摂れます。
例えばサバ缶で100グラムでも十分な量です。

更に効率を上げるには、マグネシウムと一緒に食べるよりいいと言われています。
食べ方に限度があるという方は、味噌汁など身近な料理に混ぜても食べやすいと思います。

栄養素は食事で摂るのとサプリとどっちがいいのか?

最後に栄養素の摂りかたについてですが、サプリももちろん効果はありますが、食品から摂ったほうが効果的であるとされています。
理由として、栄養素は一つの栄養素だけで摂るよりも複数の栄養素と一緒に取り込んだほうが吸収効率もいいですし、食品には極微量な栄養素が含まれており、抽出してサプリで摂るよりも多くの重要な栄養分を摂取できるからです。

RESERVATIONご予約・ご相談はこちら

INFORMATION当院のご案内

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

東京都墨田区江東橋4-29-16
プラザ錦糸町ビル7S

03-6659-2968

【月~金】10:00~21:00(最終受付20:00)
【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:00)
不定休

錦糸町駅南口から徒歩1分
(パルコの裏で京葉通り沿い)

› 詳しくはこちら

NEWSお知らせ