錦糸町の整体・鍼灸整骨院

03-6659-2968

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

お知らせ

ストレッチをしてもなかなか痛みや辛さが取れない方へおすすめ!

こんにちは、リリーブ鍼灸整骨院錦糸町店 院長の岩舘です。
今回は、ストレッチをしてもなかなか痛みやダルさ、辛さが取れない件について書いていきたいと思います。

‐目次‐

ストレッチとは?

ストレッチをしてもなかなか辛さが取れない要因

当院での取り組み

ストレッチとは?

ストレッチは筋肉を伸ばしたり縮めたりすることで、柔軟性を高めます。
筋肉は血液をポンプのような働きで押し出していますので、血行の改善の作用もあります。
血行が改善するということは、滞っている疲労物質も流れていきますので、疲労回復も期待できると考えてられています。
また、柔軟性を高めることでケガの予防やスポーツなどのパフォーマンス向上にもつながります。

ストレッチをしてもなかなか辛さが取れない要因

ストレッチをしてもなかなか辛さがとれない要因として考えられるのは、姿勢の崩れが考えられます。
姿勢の崩れがどういうことかというと、骨盤がゆがんでしまったり、背骨がゆがんでしまったり、猫背と言われている、背中が丸くなって頭が前に出てしまう不良姿勢だったり。筋肉は関節をまたぎ、骨と骨とに付着しています。
そして骨と筋肉は、身体の土台となって支えています。
特に背骨と骨盤は姿勢を保つ上で大事な箇所です。
その身体の土台となる骨の位置が本来の位置からズレることで、身体のバランスが崩れてしまいます。
そしてその崩れてしまった身体のバランスを保とうと、筋肉がカバーします。
例えば、先程話しに上がってました猫背を例にすると、背中が丸くなり頭が前に出ている姿勢をすると、当然首の角度も増します。
頭は成人であれば、5〜6キロはあります。
その重さを前に角度の付いた首の骨が支えるわけです。
まるで、片手でスイカを腕を伸ばしたまま持っているような状態です。
骨だけだと支えきれないので、筋肉が働いて支えると思いますが、頭に関しても同じことで、骨で支えきれてないものを首と肩の筋肉が働いて支えようとします。
言ってみれば常に力を入れているような状態です。
なので、疲れますし、痛みも出てくるでしょう。
ストレッチしたり、マッサージしたり、休息をとったりすることで筋肉が緩み、身体の楽さを感じると思いますが、また辛さが再現される場合、姿勢の悪さが解消されてないので、同じように無駄に筋肉に力を入れてしまっているかもしれません。
ストレッチをしても辛さが取れない要因です。

当院での取り組み

当院では、骨盤矯正、姿勢矯正をメインに施術しております。
先程の話しでもありましたが、骨格は体の土台であり、痛みや辛さに直結するからです。
慢性的に辛さがある場合は特に骨格のゆがみを疑います。
筋肉だけが原因であれば一定期間休めば回復すると考えています。
ストレッチをしてもなかなか辛さが解消されない方は、当院の骨盤、姿勢矯正がおすすめです。
また、交通事故施術も行っております。お気軽にご相談ください。

関連ブログはこちらから
交通事故に遭ったときに考えられる症状(腰を痛めた場合)

RESERVATIONご予約・ご相談はこちら

INFORMATION当院のご案内

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

東京都墨田区江東橋4-29-16
プラザ錦糸町ビル7S

03-6659-2968

【月~金】10:00~21:00(最終受付20:00)
【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:00)
不定休

錦糸町駅南口から徒歩1分
(パルコの裏で京葉通り沿い)

› 詳しくはこちら

NEWSお知らせ