錦糸町の整体・鍼灸整骨院

03-6659-2968

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

お知らせ

産後骨盤矯正ってよく聞くけど・・、やった方がいいのかお悩みの方へ♪

こんにちは、リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店です。

12月に入り、街中はクリスマスの装飾やイルミネーションが綺麗ですね♪
クリスマスが過ぎると直ぐにお正月。
今年は何かと異例な年でしたが、来年はきっとまた変化のある良い年になってくれたらなっと思う今日この頃です!

さて本日は産後の骨盤矯正についてお話ををしていきます。
出産後に身体のあちこちに痛みや辛さが出ている方も多いかと思います。
是非、こちらのブログを参考にしてみてください!

なぜ産後に骨盤矯正をする必要があるのか

妊娠をすると出産に備えてリラキシンという女性ホルモンが分泌されます。
その影響で骨盤の関節や靭帯、筋肉組織が緩んできます。
これらが緩むことにより支えとなるものがなくなり、骨盤が安定しなくなる為に歪みが生じてきます。

妊娠初期から分泌されていたリラキシンは産後、数日で止まってきます。
それに伴い開いた骨盤も徐々に閉じてきますが、妊娠前のようにしっかりと戻ることはあまりないです。

骨盤が歪むことにより、ある部分の筋肉や神経などに負担がかかります。
その影響で負担がかかった場所や関連する部分に様々な症状が出てくるのです。
産後、無症状の方もいらっしゃいますが、実は気づかないだけで歪んだ状態のままになっている方も多くいらっしゃいます。

骨盤が歪むとどんなことが起きるのか?

上記でも筋肉への負担については書きましたが、負担がかかった筋肉は労働力が上がり痛みや違和感などが出てきます。
骨盤が歪むことでそれに繋がる背骨や下肢もバランスをとろうと歪みます。
その為、腰痛、肩こりや首コリ、股関節痛、膝痛など負担がかかった場所はSOSを出し痛みとして身体に教えるのです。

産後はいつから骨盤矯正ができるのか

出産直後はリラキシンがしばらく出続けるため、矯正の効果が出やすく、できるだけ早めに受診して頂くのがおススメです。

産後6ヵ月までは骨盤がまだ柔らかい状態なので産後矯正をするうえでは良い時期といわれますが、6ヵ月を過ぎても矯正は行えます。
目安としては産後一年以内に骨盤矯正をされることをオススメ致します。

また産前の矯正は出産をすスムーズにする助け船となります。
難産の方は骨盤が歪んでいる方が多く、なかなかきちんと骨盤が開かないこともあります。

こんなお話があります。
出産経験のある方とない方の遺骨を見ると骨盤の形に違いがあるということ。
ですから妊娠前と産後とではお身体の辛さに違いがあるのです。

当院の骨盤矯正は産前後の矯正も行っております。
3か月という期間で経過をみながら、その方にあった運動療法などをお伝えして施術をしていきます。
計画をしながらしっかりとお身体のバランスを整え、快適な毎日を過ごしませんか?

お子様連れでも可能です♪
その際は前もってご連絡をいただけますと他のお客様とお時間が被らないお時間をご案内いたしますのでお知らせくださいませ。

お気軽にご連絡をお待ちしております。

RESERVATIONご予約・ご相談はこちら

INFORMATION当院のご案内

リリーブ鍼灸整骨院 錦糸町店

東京都墨田区江東橋4-29-16
プラザ錦糸町ビル7S

03-6659-2968

【月~金】10:00~20:00(最終受付19:00)
【土日祝】10:00~19:00(最終受付18:00)
不定休

錦糸町駅南口から徒歩1分
(パルコの裏で京葉通り沿い)

› 詳しくはこちら

NEWS施術歴ブログ